海外出張での身体のコンディションの整え方

IMG_3092

 

先日日経オンラインを読んでいたら、なでしこの澤穂希さんの記事がありました。
そこで彼女は「本番に万全で望むコンディション作りも大事。睡眠や食事の質も含め、全てを上げる必要がある。」と言っていました。

コンディションを整えるというのは言うのは簡単だけれども、己を知らなければ何をどうやって整えたら良いのかわからないでしょう。なので、日ごろから自分自身の特性をよく知るというのはコンディション維持に大きく役立ちます。

 

***

私は精神面がわりともろく、疲れが出たりストレスがたまったりすると下り坂を急降下するように体調不良に陥ります。となると、まずは体調が悪くなってもコントロールできるように、海外出張など強いストレス下に置かれると予想されるときは、食事面には非常に気を付けます。

<出張時の私の毎日の食事のルーティーン>

① ほぼ野菜と果物とパンに限定
② ノンアルコール(ほぼ水かお茶のみ)

 

旅行の場合、もう少し緩くなるのですが、体調を崩せない出張ではほぼこのラインアップをキープするので、期間が長いと痩せます。笑

 

このほかに気を付けているのが、身体を冷やさないことと、身体を締め付ける服を着ないこと。何を着るか、何をもっていくか、悩まなくて良いようにアイテムは大体決めてあります。忘れ物があると大変後悔するし、荷物が増えても困るので。

で、最後。この神経質さを軽減するために、ラベンダーのアロマオイルを必ず持参。
これで、どんな強行スケジュールもベストコンディションで望めます。

 

ちなみに写真の素敵なディナー。私が食べたものは手間の野菜だけ。と言いたいところですが、フライドポテトとムール貝もすこーしだけいただきました。ご当地の食は試したくなってしまうものです。そういう場合はとにかく摂取量を少なくすることを心掛けています。

健康管理が旅の成功を100%左右すると信じている、超神経質なわたくし。
出張多い方のTipsとか知りたいです。是非共有してください。

広告