ウォーキングを続けるコツ

手軽にできる運動の一つが「ウォーキング」。運動靴さえあればいつでもどこでもできるのですが、私のように毎日の移動手段が車という人は、本当に意識しないとほとんど歩いていなかったりします。では、どのようにしたら日々アクティブに歩くことができるのか、私個人的なコツをシェアいたします。

1.万歩計を使う。

今はFitbitなどのハイテク系の万歩計や携帯に万歩計機能や、昔ながら万歩計でもデバイスはなんでもよいのですが、しばらくつけて生活してみます。そうやって自分の行動パターンを分析してみると、どういう行動をとると歩数が増えるのかが分かってきます。例えば、朝家をでてから仕事を終えて戻ってくるだけの場合と、昼休みに買い物に出かけた場合と、夕方トレッドミルで30分歩いた場合とそれぞれ結果が違うはずです。こうして、目標値に達するには生活を具体的にどのように変えないといけないのか、ということを考えて実行することがまずは第一歩です。

2.通勤をスニーカーにする。

数か月前から通勤する際はスニーカーに変えました。ハイヒールは会社に置き靴として置いてあるので、オフィスについたら履き替えます。通勤をスニーカーにするとオフィス以外ではいつもスニーカーを履いているので、空き時間や気分が乗った時にすぐに歩くことができます。ウォーキングできない言い訳を自分にできないのでこれはなかなか効果的ですのでお勧めです。

3.アウトドアデート

デートでなくても、週末にお友達と会うなんていうときも、レストランやバーで会うのではなく、公園やトレイルなど、自然の中を歩きながらお話しする、なんていうのもなかなか楽しいです。私も今日は旦那さんと一緒に近所の湖の周りのトレイルをウォーキングしてきました。週末は家でだらだらしていることが多かったのでとてもリフレッシュしました。ストレスリリースにもなるしお勧めです。

IMG_20160228_140412856

こうして意識して以前と比べてたくさん歩きはじめたら、足が(とくに太腿の後ろとお尻)引き締まったり、よく眠れるようになったり、ご飯がおいしく食べれるようになったり、良いことずくめで、私はウォーキングが大好きになりました。

これから暖かくなって、外に出てウォーキングするには最適な季節がやってきます。私も冬の間にたっぷり蓄積した脂肪を燃焼させるためにも、もっとアクティブに行動していこうと思います。

広告