Neil’s Yard Remedies

先日日本で10数年ぶりにNeil’s Yard Remedies のお店にお友達と行ってきました。メインはランチだったのですが、お店のほうも素敵で久しぶりにNeil’s Yard のとりこに。アメリカにはNeil’s Yard Remediesのいわゆる路面店がないので、すっかり遠い存在となっていましたが、昔から大好きなブランドです。

ここ数年、基礎化粧品は手作りしたり、いろいろなエシカルなブランドを試したりと自分自身が模索状態が長く続いていたのですが、USでもいつの間にかオンラインで購入できるようになっていたことを機に、今年は初心に戻ってNeil’s Yard メインでお手入れをすることにしました。

DSC_0368

私はボディークリームがあまり好きではないので、結局いつも塗るのが億劫になり、毎年乾燥肌に悩まされるのですが、このジャスミンとイランイランのボディクリームはつけるのが楽しみになってるくらいお気に入りです。うっとりするような上品な香りとしっとりしたクリームなのに塗ったあとすぐにさらっとします。

何事にも言えることですが、自分が得意でないことを毎日続けなければならないときは、お気に入りを見つけるというのは私にとって重要なファクターです。楽しい、うれしいと思ってできるようになると、行動することが億劫にならないだけでなく、効果も嫌々やるよりもテキメンに出てくるような気がします。おかげ様でお肌がこの上なくツルツルです。

なにより、この青い瓶がバスルームにあるだけで癒されるのですよ。

 

 

 

広告

Neil’s Yard Remedies」への3件のフィードバック

  1. k子 2016年2月1日 / 2:15 PM

    Shironekoさん、こんにちわ。バスルームすごく素敵!!
    青い壜、いいですよね。私は化粧品基材として購入した何種類かのオイルやワックスの中のいくつかを衛生面や酸化を考慮してそのまま使っているのですが、基材なので茶色の遮光壜なのです。いかにも薬品チックでちっともオシャレじゃないのですよねー。

    やっぱり美しいって大事だなって思います。モチベーション上がります。面倒な物ほど使うのが楽しみな造形にすべしに一票。私もそう思って掃除道具を奮発しました。

    いいね

    • shironeco2 2016年2月1日 / 7:45 PM

      k子さん、
      コメントありがとうございます!
      私も持ってますけど茶色の遮光瓶もそれはそれで味はありますけどねー、でもやっぱり青が素敵ですよね。美しいって大事大事。笑 例の高かったクリーム、それなりの効果は見られますが、それがクリームのせいなのか、毎日欠かさずお手入れしているからなのかはまだ分かりません。もう少し様子を見てからリポートします。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中