新しい靴

最近新しい靴を買いました。それも革靴を。

皮製品は極力所有したくなかったので、ここ数年合皮靴&布靴ジプシーになっていたのですが、そんなジプシー暮らしにも疲労を感じてきたのと、色々と個人的に思うこともあり、久しぶりに革靴を買いました。

とても複雑な気持ちではあるのですが、あまりに履きやすくてもう涙が出そうです。この靴を買う予定は全くなかったのですが、オンラインでインソールの形を見た時にこれは絶対いけると思い清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入。

DSC_0378 (2)

今まで買った靴の中で一番履き心地の良い靴でした。ありあまる富がありながらも、人間とはなんと贅沢なのでしょう。なんとも複雑な気持ちではあります。

合皮靴で履き心地の良い靴を見つけるのはとても難しいですが、かといって本革ならすぐ見つかるかというとそういうわけでも無くて。そして両方に共通して言えることは、足が痛くなる靴は辛く、そしてストレスがたまるということ。そして結局は次のより履き心地の良い靴を探す、という悪循環がずーっと続くので、それを思えばパーフェクトな靴を履き続けるほうが、生活も思考もシンプルになるし、実際になったので良いのですが、落としどころがここというのが何とも不完全燃焼。

いつかは革靴ではないパーフェクト靴を見つけたい。野望の火はまだ消えてはいない。

学生の頃に読んだ高見京子の本で、彼女がフェラガモの靴を紹介していた。そして「良い靴は自分の行きたいところに連れて行ってくれる。」(=人生。比喩です。)というようなことを言っていたのをふと思い出しました。そうだと良いのですが。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中