キッチンキャビネットの中のシンプル化

今年の目標は家の中にある食べ物を減らすこと。海外に住んでいると日本に帰った時についつい乾物なんかを必要以上に仕入れてしまうくせに、意外と予想していたより使わないで賞味期限切れの食品であふれているなんてことも。(賞味期限は無視して使いますが。)

後は、常に目にさらされないキャビネットやパントリーの中の食材は忘れさられてしまうので、ゴールとしては見えないところに食材は置かないこと。そうすれば常に在庫を把握できるので、無駄な買い物も減って、もうすこし効率よく食材を使いまわせるのではないかともくろんでいるわけです。

DSC_0023

やっとこのレベルまでたどりつきました。ごらんの通り一番上の棚が空っぽに。そして2段目の缶詰めはそれぞれ1つづつしかありません。以前は常に3つぐらいストックしていました。一番下は主に穀類系と粉類。ソバの実、ワイルドライス、キヌア、タピオカ粉、ベーキングソーダーなど。オートミールはついつい食べ過ぎてしまうので、最近は計量カップで図って食べる量を抑制しています。

収納がたくさんあるとついついなんでも詰めてしまいがちですが、2人暮らしの我が家の消費量はたかが知れています。この調子で食材だけでなくキッチンにかかわる様々なものを少しづつ減らしていけるよう、細々と取り組んでいこうと思います。

とりあえず、次のプロジェクトはもう一つの食品が入っているキャビネットだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

広告

キッチンキャビネットの中のシンプル化」への3件のフィードバック

  1. k子 2016年2月22日 / 1:16 PM

    キッチンシリーズありがとうございます!豆や粉類を瓶で保存すると素敵ですよね。スペースと酸化と遮光の関係でどうしても袋のままえいやっと棚に入れてしまいますが、瓶ばかりの棚を作るというのは発想になかった。そういうのは何か見せる収納的なイメージでいました。私もプリザーブド好きなので瓶はやたらとあるのですが、タッパーと相まって整理されないのです。空き瓶は空き瓶でちゃんと場所を与え、使用中は空席でも良いのですよねぇ。スペースに限りがあるからどこまでできるかわからないけども。

    生活観の見えない誰かやカタログやディスプレイでなく、現実に知っている人がこうやって美しく暮らしているのを見せていただくのは本当に刺激になります。ありがとう、モチベーションもらいました!私もがんばろー!

    いいね

    • shironeco2 2016年2月22日 / 7:36 PM

      k子さん、
      わーい、喜んでいただけて何よりです。私は見せる収納が苦手なので基本すべては棚の中です。瓶に収納するのは、やってみると目から鱗的に使いやすいのでお勧めです。キッチンシリーズしつこく続きます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中