憧れ力と行動力

最近つくづく思うのが、私は目標を立ててそれを達成するという方法は苦手だけれど、「こうなりたい」という具体的な憧れがあって、それを目指して行動する方法によって、日々人生を前進できているような気がするのです。

アスリートやビジネスで成功している人(と、一般的に言われる人)はそこに達成するまで、そしてそれを維持するために日々努力を惜しみません。私はそこに注目することによって、いつも勇気づけられるのです。どんな人でも何事にも日々の努力なくして先には進めないということを知ることによって、凡人である自分は人一倍努力しないといけないということに納得できるからです。

憧れる対象と、自分のゴールが必ずしもリンクする必要はありません。例えば私はMisty Copelandの大ファンですが、別に私がバレリーナになりたいわけではありません。でも彼女が今のポジションにたどり着くまで、そしてそれを維持すること、そしてさらに次のレベルへ羽ばたいていく様を見ると私も頑張ろうと思えるのです。

278f36141be1fdcc77eac9ece01f580a

最近少し停滞気味でしたが、スロースタートではありますがなりたい自分に向かって前進中。

 

広告

憧れ力と行動力」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中