歯について。

また歯の話

自慢ではないけれど、私は歯並びが恐ろしく良い。矯正も一切していないのでたまに歯医者にも驚かれるぐらい良いのです。特にアメリカに来てからは”スマイル”については本当によく褒められるので、ちょっと天狗になってました。

なっていた、と過去形なのには理由があります。7年前のある日、アメリカに来て初めて歯医者に行ったのですが。その先生は医者フリークの友人のお墨付きの先生で私的には「今日もほめられちゃうかも」ぐらいの勢いで行ったところ、なんとお褒めの言葉が一切なかったのです。それどころか、長年の歯ぎしりとかみしめによって、歯のエナメルが薄くなっていること、また一晩中すごい圧力をかけていることによって歯が少し動くようになってしまっているということを指摘されてとってもへこみました。エナメルっていったんなくすと二度と戻ってこないんですって。ひえー。

歯ぎしりやかみしめの原因は一概に”これ!”というのは言えないらしいのですが、ストレスが原因になってるケースが多々あるということなので、寝る前にはできるだけリラックスするのは必須なわけです。といってもストレスをコントロールするのは難しい。では、どうしたらよいか。

そんなときはもうこの人に頼るしかありません。カスタムのナイトガード!

IMG_1190

カスタムメードは少しお高いですが、私が掛かったどの歯医者も口をそろえて”市販品は意味がない”というので投資の一環としてナイトガードを作りました。たまに忘れちゃうけど(わざと)、なるべく毎日使うようにしています。やはり死ぬまで自分の歯でご飯食べたいですからね。

長距離フライトの時は飛行機の中でもこっそり使っています。長距離フライトではまったくリラックスできないので、気が付くと歯をかみしめてるんですよ、わたくし。

ナイトガードを付けても噛みしめや歯ぎしりが治るわけではないのですが、寝てる間上の歯と下の歯が直接接触しないのでエナメルの保護になっているのは間違いないです。あとは噛みしめの力が弱まるので頭痛とか顎の痛みとかはなくなりました。

私、歯には結構神経質なんです。なぜなら、アメリカは医療費が高い!特に歯医者。年に2回のクリーニング以外ではできたらお世話になりたくないのです。動機はどうであれ、プリベントケアに力を入れることは良いことだと思っています。

合言葉は、「芸能人じゃなくても、歯は命。」(きっとだれもこのコマーシャル知らない。。。涙)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

歯について。」への2件のフィードバック

  1. k子 2016年5月13日 / 6:49 午後

    ちょっと見れないでいるうちにどどどって更新されててびっくりしました。
    歯並び矯正してないんですね!すごい。とても整っていますよね。かなり最初の印象で笑顔のパッとした方だなって、なんとなく矯正済みなんだろうなと思ってました。
    私は歯がコンプレックスなのですが、すり減ってきた歯に気づいて以来真剣に矯正を考えています。でも大変そうだしお金かかるしで数年保留中なのです。天然物なんてなんとうらやましい。

    いいね

    • shironeco2 2016年5月13日 / 7:07 午後

      k子さん、
      私最初はカスタムでも値段のかなり安いソフトタイプを使っていたんですが、あまり歯に合わなくてしばらく使用をやめていたら、かみしめとグラインディングのせいでなんとクラウンが割れたんですよ!(私の周りでもナイトガードをまじめに使っている人はクラウンを割った人率多し。)矯正は時間もお金もかかるので、噛みしめやグラインドによるすり減りがある場合は、とりあえずナイトガードを導入することをお勧めしますよ。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中