トラベルライト ノイズキャンセリングイヤフォン

ノイズキャンセリングイヤフォンは長距離フライトには必需品です。特に長距離フライトで大声でしゃべり続ける人や泣き叫ぶ子供の近くに座った日には地獄です。でもノイズキャンセリングイヤフォンがあればある程度の騒音は軽減できます。というかかなり軽減できるので、フライトエンターテイメントのボリュームをマックスまで上げなくても音は聞こえるし、なんといっても心の平穏を保つことが容易になります。私にとっては旅の必需品。

DSC_0010

私はBose Quiet Comfortというイヤフォンを使っていたのですが、今回のバケーションの際に旦那さんにも何かということで、LightbyCocoで紹介されていたaudio-technicaのイヤフォンを購入してみました。Boseのイヤフォンはかなり高価なので、それに比べるとaudio-technicaのものはとても安価で手に入れやすいです。でもこの価格の差が何なのかが気になるところです。

まず、この2つの大きな違いは、Boseはチャージ式て、audioのほうは電池式ということでしょうか。あとaudioのほうには、2つ穴用のアダプター(写真参照)が付いてきますが、Boseのほうにはついてきませんので、自分で購入する必要があります。エアラインによってはイヤフォンの差し込み口が2つ穴の機体もあるので、これをもっていないと、片耳で映画を見続けることになり悲惨です。(経験済み。)この二つ以外は大きな違いはありません。

DSC_0011

で、性能。ノイズのキャンセリング機能は断然Boseのほうが良いです。全然違います。audioのほうも飛行機のエンジンの音はかなりカットされますが、人の話し声や子供の泣き声なんかはかなり聞こえます。

この2種類を使用してみての感想は、「私は絶対Bose派。」というところでしょうか。私は結構音に神経質なので、audio程度のキャンセリング力だと物足りないのと、電池が必要というのもマイナス点。でも、もともと音がそんなに気にならない、という人にはaudioでも十分だと思います。値段もBoseの3分の1ぐらいですし。

私はホテルで隣の部屋の音が聞こえるだけでフリークアウトするタイプなので、旅行や出張の時にこのイヤフォンはとっても役立っています。ヘッドセットと違ってイヤフォンタイプなのでかさばらないのも良いです。

他人のたてる音に敏感な方は是非お試しください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中