やるか、やらないか。

最近シロツメクサが至る所に咲いていて気分が上がります。

IMG_1771

子供のころ近所にシロツメクサが一面に咲いている広い野原があって、湧水なんかも流れていたりして、子供たちのかっこうの遊び場だったんです。シロツメクサで花冠とか作ったりして、楽しかったなあ。もちろんその広場は私が中学生ぐらいの時に住宅地として開発され、所せましと家が建ってしまいましたのでもう野原はありません。

さて、話は変わって、私最近いろいろチャレンジしています、自分自身に。今まで全く手を付けてなかったエリアなので、やればやるほど効果が出て驚きの連続です。でもそれ以上に精神面への影響が大きい気がします。というのも、今まで全く手を付けてこなかったエリアということは、そこに苦手意識があったり、嫌いだったり、となにかしらネガティブな感情があったからで、さらにそのネガティブな感情に長い間ふたをして過ごしてきたということは、実は小さなストレスが常に人生に付きまとっていたことになります。このように日常的に起こるストレスというのは簡単に習慣化してしまい知らず知らずのうちに日常に溶け込んでしまってストレスを感じなくなってしまうものです。でも潜在意識レベルでそのネガティブな感情は常にあり、日常的に自分自身を傷つけている状態にあるにもかかわらず、それに気がつかず、無意識レベルで心にわだかまりができるという悪循環となるのです。なーんて、偉そうに言っていますが、何を隠そうわたくし、ここにきて私の心の奥にしまってあったネガティブなパンドラの箱を開けてみて初めてそんなロジックに気が付きました。

これは常日頃思っていることですが、結局「やるか、やらないか」なんですよ。将来やってみたい事でも、今問題となっている事でも、なんでもそうですが、分かれ道って今あるターゲットに向かってアクションを起こせるか起こせないかで大きく人生が変わると思うのです。何もしなければ現状は変わらないし、状況によっては何もしないことによって状況が悪くなる場合もありきです。私のように長い間問題を見て見ぬふりなんていうのはとっても危険です。でも、どんな状況であっても挽回はできると私は思っています。人生のどのポイントであっても結局「やるか、やらないか」なのです。

まさにこの名曲のように、とにかく前進あるのみ。あらためて歌詞を読んでみるとすごく的をついていて奥が深くて、感動。昭和ソング万歳。

*****

しあわせは 歩いてこない

だから歩いて ゆくんだね

一日一歩 三日で三歩

三歩進んで 二歩さがる

人生は ワン・ツー・パンチ

汗かき べそかき 歩こうよ

あなたのつけた 足あとにゃ

きれいな花が 咲くでしょう

腕を振って 足をあげて

ワン・ツー ワン・ツー

休まないで 歩け ソレ

ワン・ツー ワン・ツー

ワン・ツー ワン・ツー

 

しあわせの 扉はせまい

だからしゃがんで 通るのね

百日百歩 千日千歩

ままになる日も ならぬ日も

人生は ワン・ツー・パンチ

あしたのあしたは またあした

あなたはいつも 新しい

希望の虹を だいている

腕を振って 足をあげて

ワン・ツー ワン・ツー

休まないで 歩け ソレ

ワン・ツー ワン・ツー

ワン・ツー ワン・ツー

 

しあわせの 隣にいても

わからない日も あるんだね

一年三百六十五日

一歩違いで にがしても

人生は ワン・ツー・パンチ

歩みを止めずに 夢みよう

千里の道も 一歩から

はじまることを 信じよう

腕を振って 足をあげて

ワン・ツー ワン・ツー

休まないで 歩け ソレ

ワン・ツー ワン・ツー

ワン・ツー ワン・ツー

「365歩のマーチ」 水前寺清子

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中