誕生日の決意

わたくし事ですが、先日誕生日でした。

FullSizeRender (23)

誕生日って今までそんなに特別なものだとは思っていなかったのですが、今年はなんだか「今年も一年無事に生きてこれて良かった。」としみじみ思い、全てのことに感謝しました。そういう意味ではセレブレイトするに十分値する特別な日なのですね。って、誕生日の神髄を今更理解する40代って。

私の誕生日の密やかな楽しみは、昔の誕生日に何を考えていたかを振り返ることなのですが、2009年の誕生日にかなり深いことを言っていて改めて自分の深さにおののいてしまいました。以下抜粋。

***

「今年も一年歳をとったけど、きっと変わらないんだろうな。」という声がどこからともなく聞こえると同時に「でも、無理にでも変わる努力をするべきなんではないか。」という声も聞こえる。

***

そうですよね。って、自分で自分に諭されてしまいました。歳を重ねるということは同時に経験値を積むということでもあるので、さすがに40数年も生きてくると一通りのことはなんでもできるようになってくるし、自我も強くなってくるわけです。自我というと聞こえが悪いけれど、フレキシビリティーがなくなるということではなく、やる必要のないやりたくないことはやらなくなるということ。そうすると結果的に自分の世界が狭くなってきてしまうことに最近とっても気づいてまして、それも躊躇してみて見ぬふりでずーっとここまで来てしまったのですが、この2009年の日記的なものを読んでちょっと、というかかなり反省しました、私。

この「やる必要のないやりたくないこと」という定義は実はすごく都合のよい言葉で、これは実は「興味のない事」と「苦手だからやりたくないから興味がない事にしている事」という2つに分けられるとおもうのです。そして、私の2009年の言葉の本質は「苦手だからやりたくないから興味がない事にしている事は、そろそろ大人なんだから努力して苦手を克服して一歩進むことが必要なんじゃん?だって興味あるんでしょ。」とすごい大人な発言なんですよ。本当、あなた誰?って感じですが、7年前の私です。

結局、大人になるってそういうことなんですよね。やろうと思えば何でもできるけど、自分から動き出さないと誰か背中を押してくれるわけではない。子供のころのようにチャンスを誰かが自分のために作ってくれるわけではなく、そこら中にあるチャンスを自分で選んで掴まないといけない。でも何もしなくても別に誰も困らない。もし「苦手だからやりたくないから興味がない事にしている事」が、本当は「興味があるけど、出来そうにないことだから手を出せてない事。」だったら、人生損している気がするんです。それって、単純に何もしないだけでなく、自分の気持ちを偽っているってことだからかなりたちが悪いです。きっと大なり小なりこういうことが頭の中でたくさんぐるぐるしていて、それらが人生複雑化の一因となったりするのでしょうけど。

しかーし、私はそういうのもうやめようと思います。「苦手だからやりたくないから興味がない事にしている事」リストを作ってでも本当に興味がないのか、その裏返しなのかを検証してどんどん苦手を克服して少しずつ変わって行きたいとなんだか強烈に熱烈に決意しました。2009年の自分、素晴らしい気づきをありがとう!

ちなみに誕生日当日の会社からの帰り道、車にのってすぐにベートーベン交響曲7番がラジオからながれはじめ(クラシックチャンネルをいつも聴いています。)ちょうど家のガレージに車を停めたときに4楽章まできっちり終わり、車中一人でかなりの盛り上がりを見せました。毎日通勤時は音楽に酔いしれているのですが、ベートーベン7番は派手だし盛り上がりますよね。ラジオのDJもすごい盛り上がってたし。笑

というわけで、なんだか幸先の良いスタートを切った今年は去年以上に引き続き色々なことにチャレンジして楽しい人生を築いていこうと心に誓う41歳の誕生日なのでした。

とりあえず、「花のある生活」を目指し、薔薇をたくさん自分へのプレゼントとして買ってきました。旦那さんも誕生日にプレゼントしてくれたので、今家にいろんな色のバラが60本ぐらいあります。(素敵な色がたくさんあってついつい買いすぎてしまった。)花のある生活、いいですね。気分が上がります。というように、一歩踏み出すことによって新しい未来に飛び込むことができるんです。

どこでもドアはどこにでもあって開けるか開けないかは自分次第ってことですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

誕生日の決意」への6件のフィードバック

  1. YOGAKURAGE 2016年8月25日 / 2:50 PM

    お誕生日、おめでとうございます!
    薔薇がいっぱいなんて、素敵ですね〜★

    なんか、かなり背中を押されるような記事でした(^^)
    そうですよね、ほんまにやりたくなくて興味ないの?もしそうならなんで羨ましがるの?なんで見て見ぬ振りをするの?
    ・・・とか、自分で気がつかないフリをしている事って実は結構ありますよね

    そういう、自分が出来る範囲の『枠』みたいのは早いとこ取っ払ってしまわなくては成長ないまま人生歩んでいってしまう 汗

    もっとハートを広げようと思いました

    どこでもドア、開けましょう♬

    また来年、お誕生日の記事楽しみにしています(*^^*)
    充実した1年になりますように・・・

    いいね

    • shironeco2 2016年8月25日 / 7:22 PM

      Yogakurage さん

      コメントありがとうございます。とってもうれしいです!

      いやー、私も7年前の自分に背中を押されました!なんか最近小さくまとまってしまっている感じが否めなかったんですよね。長い年月をかけて自分自身を構築してきましたが、それと同時に知らず知らずのうちに、Yogakurageさんがおっしゃるように「枠」が出来上がってきて、結果ある意味「純粋なチャレンジ精神」みたいなものが枯渇気味だったかなと、反省しました。

      今年は、やってみたい事には躊躇せず、どんどんチャレンジしていこうと思います。結果はあえて追わず、とりあえずはじめの一歩を踏み出すことに重きを置いて人生を楽しみたいと思います!

      いいね

  2. chiho 2016年8月27日 / 10:44 PM

    お誕生日おめでとう。

    大人になると、よくも悪くも保守的になっちゃうよ。私は現実そうなっちゃってる。ダメダメですわ。

    どこでもドアとマリオのドカンは、きっとそこら中にあって、でも怖いから入っていけなくて、、、を繰り返した20年。

    苦手BOXが大きくなるばかり。。

    あと半分の人生、若い頃ほど勢いないけど、私もがんばる(^。^)

    と、ブログ読んで思ったよ。
    いつも刺激もらってます、ありがとう。

    いいね

    • shironeco2 2016年8月28日 / 12:20 AM

      Chiho
      ありがとう!
      本当にそうだよね。保守的でいることは悪いことでは全然ないんだけど、だんだん退屈になっちゃうし、「勢い」って常に訓練しておかないと、いざっていうときにやっぱり動けない。保守的マインドが勝ってしまうんだよね。でもやっぱり人生は一度きりだし、やってみたい事や興味のあることを探すことで毎日がもっと楽しくなるような気がするので、一緒に精進しましょ!そして、長い間言い訳つけてやっていなかった「走る」ってのも再開しようかと思っている。(毎日思っているけど、まだ実行できていない。でもやる!)キーワードはやる気と実行力。がんばります。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中