秋冬カプセルワードローブの準備

あっという間に9月です。日に日に涼しくなって夏ももう終盤です。個人的に9月は忙しいのあっという間に秋冬に突入するような気がします。

秋冬のカプセルワードローブ。ほぼ出来上がりつつありますが、良い機会なので、昨年の秋冬の反省点を改善できているか確認したいと思います。

 

<反省点へのアクション>

ドレスパンツが一枚しかったなかったので、もう一枚ウールのドレスパンツを導入するべきだった。

オールシーズンのドレスパンツと細いストレッチパンツを購入し、以前持っていたものはリタイアもしくは寄付もしくは売りました。秋は良いとして、冬用に厚手のパンツを買い足すかもしれませんが、今のところ必要性を感じていないので本格的に寒くなるまで保留。

スメドレーのツインニットはもっと早くに手に入れるべきだった。

反省会をしたときに、もう一セットほしいと思っていましたが、夏&秋はすでに持っているTheoryのツインニットで事足りてしまっているので、とりあえず年末のセールになるまで購入は保留。スメドレーのセーターはウールでも薄手なので夏でもカーディガンは冷房の厳しいところにいるときとかすごく重宝しました。

シャツはやはりいらないかも。

はい、白シャツは春夏カプセルにも入れていたのですが、リタイアしました。一回しかきなかったので。でも実は、新しいドレスシャツを買いましてこれがすごく良いです。コットンではないところがみそで、よく着ています。素材とデザインが好みだった。カチッとしたシャツは制服みたいになってだめだけれど、テロッとした素材であれば大丈夫ということが分かりました。

冬のワンピースはノースリーブのほうが使える。

思案中。長袖のワンピースを2枚購入し長年着たおしたお気に入りたちはリタイア。涙

ジャケットタイプのカーディガンがあったらよかった。

黒のノーカラータイプを購入。じつはクリーム色も購入したけれど、これは失敗だったのではと思っている。。。

ウールのドレスコート

新しく購入する予定はなし。すでに持っているものもカプセルに入れるかどうかは思案中。

華やかなスカーフがあったらよかった。

エルメスのスカーフを誕生日にいただきました。

FullSizeRender (25)

***

というわけで、ワードローブのドラフト会議は日々激しく行われており、被服費がかさんでいる割に、手持ちの洋服がどんどん減っていくという現象が起きています。でも、お気に入りを大事にしようと思うとたくさんは面倒見切れないってつくづく思うんです。ものを大事にしようと思ったらやはり自分にかかわる持ち物をすべて厳選して、自分で面倒みきれる量だけを所持することが重要ポイントだと日々実感しています。沢山あったスカーフも今は新入りエルメスをいれても3つになりましたし。

そして最近の洋服の買い物はもっぱらMM LaFleur。ジーンズやTシャツなどはセカンドハンド。自分の好みの洋服を扱っている店があるというのは心強い。

9月末ごろから秋冬カプセルに入れ替えようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中