ナイアガラの滝

7月下旬から仕事でもプライベートでもイベントが立て続けにあって気が付いたらあっという間に秋。秋晴れは気持ちいけれど、気温もぐっと下がってなんだかちょっと寂しい今日この頃。

先日久々にカナダに上陸してまいりました。親孝行旅行。飛行機のトランジット以外でのカナダ滞在は兄の結婚式以来なので、なんと16年ぶり。といってもナイアガラに行っただけなので実質半日ぐらいしか滞在していないのですけれど。

ナイアガラの滝といえば、花火。というのは私の地元だけなのでしょうか?地元の花火大会で「ナイアガラの滝」とよばれる種類の打ち上げ花火(正確には打ち上げではないけれど)があり、花火大会のクライマックスでよく使われていましたが、子供心に「なんでこれが滝なの?」と思っていました。が、実物をみて納得。確かにナイアガラの滝でした。

それにしてもナイアガラ(カナダ側)ってなんだかすごく昭和な感じの観光地でした。なんとか銀座、みたいな。そしてカナダなのにアメリカのレストランばかり。。。なぜに。

で、ナイアガラの滝。見応えありです。私はシーズンオフかつ平日に行ったのでそこまで混んでいなかったけれど、子供たちが夏休み中なんかに行ったらきっとすごい人なんだろうなって。すごくこんでいたら楽しめなかったかもしれない、性格的に。笑 すいていたのでフェリーにもすぐに乗れましたし、良い位置をキープすることもできたので、ビショビショになったけれど良く見れました。(もちろん乗る前にサンダルに履き替え済み。←同僚からの事前忠告あり。)

img_2450

それよりもなによりも、久々にアメリカと日本以外の国いけたのがなんだかうれしかった。アメリカに住んでいると、長い休みが取れるとついつい日本に帰ってしまうので、ここ十年ぐらいはほかの国に行くっていうことがあまりなかった(カリビアンは何度か行きましたが。。)ので半日ぐらいの滞在であってもなかなか新鮮でした。

img_2431

しかーし、楽しい観光の後は乗るはずだった飛行機がキャンセルになったり、いろいろドタバタ劇が繰り広げられたのですが、私の冷静かつ的確な判断により(笑)その日のうちに無事家路につくこともでき、それはそれで面白い体験でした。朝も早かったので長ーい一日でした。(そう、日帰り旅行だったのだ。40分ぐらいで帰れるところが、乗り継ぎ乗り継ぎで結局5時間ぐらいかかってしまった。ま、こういうこともあります。)

旅は楽しい。ということを久々に思い出しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

ナイアガラの滝」への2件のフィードバック

  1. k子 2016年9月26日 / 6:00 午後

    私も初めて行ったとき、カナダ側のあの繁華街は一昔前の熱海みたいだなーって思いました。チープな感じが限りなく昭和ですよね!カジノできて変わるかと思いきや、10年弱を経て変わらず、その後また10年たった今でもそうならきっと永遠にこのままなんでしょうねえ。

    その野暮ったさもカナダらしくて結構好きではあるのですが・笑

    いいね

    • shironeco2 2016年9月26日 / 8:03 午後

      k子さん、
      そうそう、タイムスリップ感ありました。笑
      ホテルのサインですら、レトロ感たっぷりで。極め付けはマダムタッソー蝋人形館。えー?!って感じでした。こうなったらずっとこのままでいてほしいぐらいです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中