視力回復 レーシック

先日ついにレーシックの手術をしてまいりました。

img_2624

いつかは、いつかは、と思いながら初めてのコンサルテーションから早8年!やっと手術に踏み切ることができました。なんでもそうですが、必要な時はそうなるように運命づけられている、とすら思えるほど、今回はあっという間にことがトントン拍子で進んでいきました。

私がレーシックをすることに躊躇していた大きな理由は、費用よりも何よりも、リスクを冒してまでする必要が今の私にはあるのか?メガネを駆使すれば生活できるのに今よりもっと悪くなったらどうしよう。というのが一番の理由でしたが、レーシック経験者たちに話を聞くとレーシックをして後悔した人が私の周りには一人もいなかった事、と、今はテクノロジーの進歩で安全度が昔よりずっと高まっていること、病院を紹介してもらえたことなど、安心材料がそろっていた事で手術に踏み切ることができたというわけです。本当にお友達様様です。助言をくださった方々、ありがとう!!

で、結果から言いますと、凄く良く見えます。感動です。快適です。でもこれは事前のコンサルテーションでもはっきり言われていたことなのですが、年齢的に老眼が始まるので(まじか?!)術後すぐに近くのものが見えにくくなっていることに気が付くかもしれない。そして近い将来近くのものを見る場合メガネが必要でしょうといわれたとおり、近くのものは焦点が合わない感じはあります。といっても20センチぐらい離せば問題なく見えるので、今のところ別に問題はないかと。

気になる費用は、いろいろな割引がアプライされて、結局2500ドルぐらい。安い。はじめは3500ドルと言われたのですが、「んー、結構高いね。もう少し考えるわ。」なんて言ったら「10月中に手術すれはグルーポンのディールがあるから1000ドル引いてあげるよ。って、まじか。というわけで、その場で100ドルのデポジットを払って予約してしまったという驚異の速さの決断だったのでした。

手術の日は50人ぐらいの人が順番にどんどん施術されていくとは聞いていたのですが、本当にたくさんの人がいました。でも最後のほうだときっとドクターも疲れているだろうし、私の待ち時間も長くなるし、はじめのほうが良かったのでそうなるように祈っていたらなんと一番初めでした。ミラクル!正確には2番目だったのですが、最初の人がナーバスブレイクダウンを起こして後回しになったので繰り上げ方式で私が一番に。そして施術時間は10分ほどで終了。怖かったけれど、私のレーシック手術はこうしてあっという間に幕を閉じたのでした。

それにしてもコンサルテーションの時にすでに2週間後に手術を決めたのですが、その2週間といったら暗黒の2週間でした。精神的に不安定すぎてかなりぎすぎすしていました。結構度胸もついてきたかと思っていましたが私もまだまだ小者です。笑
img_2629

いままでメガネをかけないと良く見えていなかった部屋から見える外の景色もとっても鮮明に見えて感動すら覚えます。家の中ではまだゴーグルをかける生活ですが、レーシック受けてとっても良かったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中