超個人的ベストファッションブランド2016

”Dress Well, Dress Well and Dress Well”

アメリカに来て、改めて実感したこと。仕事にきちんとした服を着ていくようになって環境が大きく変わりました。どんな時も状況にあったきちんとした身なりをすることは何よりも大切だということを実感した一年でもありました。

職場できちんとした服装というとスーツという方程式がありますが(少なくとも私の頭の中では。)私はアンチスーツ派。まあ、似合わないというのが一番の理由なのですが。そんな私の元に救世主のように現れたのがMM LaFleur。 このブラントの服を着ていると、女性からも男性からも必ずお褒めの言葉をいただきます(ほとんどの仕事着がここの服なのでほぼ毎日何かしらのコメントが。)。仕立てが良いのもありますが、基本的に私に似合うタイプの服を作るブランドなんだと思う。このブランドの服は働く女性をコンセプトに作られているので、基本コンサバティブなラインなのですが、それをベースにデザインに遊びがあったり、組み合わせ次第ではドレッシーにもカジュアルになったり、着回しがとにかくとてもきくのです。そしてなんといっても素材が良い。セールにもならないし、値段もそれなりだけど、ここの服を着ていればどこに行くにも気後れしないし、洗濯機で洗えるドレスも多いし、とにかく私のライフスタイルにジャストマッチなのです。

fullsizerender-30

そして、私がこのブランド好きなもう一つの理由は、ステレオタイプな体型だけでなく、すべての体型の女性をターゲットにしていること。痩せてる人、大柄な人、背の高い人、低い人。全ての働く女性支えたい!という熱意が伝わってくるのです。このブランドのサイトにあるコラムもいつもすごく楽しみにしています。さまざまな職業の女性へのインタビューや洋服の着こなし方などトピックはさまざまで読んでいてとても楽しいのです。

問題があるといえば、サイトを見るたびに新しい服を購入したくなってしまうことと、すぐに売り切れてしまうということでしょうか。まあ、それ(買いたいけれど売り切れで買えない。)によって歯止めがかかるという作用もあるのでそれはそれでよいのかもしれませんが。。。

というわけで、MM LaFleurは今年の超個人的ファッションブランドオブザイヤーなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

超個人的ベストファッションブランド2016」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中