”木”のエネルギー

先日、リビングルームに飾る観葉植物を買ってきました。

大きな緑が部屋に加わったことによりなんだか空間が清々しくなりました。風水的に自分の背丈ほどの大きなシンボルツリーを部屋に置くことは良いことだそうです。この木は今はまだ140センチぐらいしかありませんが、将来的にかなり大きくなるそうなので、成長が楽しみです。

img_3399

「木」のエネルギーというのは、伸びる力や行動力をもたらす効果があるということですが、この木が我が家にやってきてから、実は3つ新しいことを始めました。一つはずーっと興味があって迷っていいた大学のクラスを取り始めたこと。二つ目もずーっと興味があった中国武術を始めたこと。そして3つ目もずーっと興味があったスペイン語を勉強すること。どれもやろうと思えばすぐに始められたことなのですが、良いクラスが見つからなかったり、いまいち思いきれなかったり、あるようでないような理由によって長い間やる気に歯止めがかかっていましたが、なぜか「今だ!」と思いはじめの一歩を踏み出すことができました。今は新しい知識、新しい生活習慣など、少しマンネリ化していた生活に好奇心というキラキラが降ってきていてとっても楽しいです。

どんなに小さなことであっても、何か新しいことをする、というのは勇気が必要です。でもそこで躊躇して踏みとどまるか、勇気を出して一歩進むかでは大げさかもしれませんが、本当に運命の分かれ道なんだと思うのです。それが良い悪いではなく。たとえば乗り気でないパーティーに行って、やっぱり嫌な思いをした(これ実話。笑)、というのもそうだし、行ってみたかったビーチリゾートに行ってみたらすごくリフレッシュできた、など、それぞれの選択の後にはそれぞれの結果が待っているわけです。ということは、日々、自分に与えられる選択肢は吟味して選択することがとっても重要なんじゃないかと思うわけです。

でも、このパーティーの例のように選択に失敗することは日常茶飯事なわけですが、そこで大事なのはもちろん失敗を反省することでもあるのですが、それよりも重要なポイントは「あまり気にしない」ということなのではないのか、と最近つくづく思うのです。先日日本に滞在中に松田恵美子さんの身体感覚講座というセミナーを受けた際に、彼女も「これからの世の中物事にフレキシブルに生きていくというのが大事だ」というようなこともおっしゃっていました。イメージは酔っ払いがふらふらと楽しそうに町を歩いているような感じでしょうか。もしくは酔拳?!

一月ももう後半ですが、こんな感じで私の2017年はスタートしています。今年はあまり遠くを見すぎないで、今やるべきことにベストを尽くせていければ道は開けるという信念で邁進してまいります。

広告

”木”のエネルギー」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中