上達への秘訣

薄々は気が付いていたのですが、最近確信しました。

何かを一から初めて、それを一番効率的に効果的に上達させる方法。

それは、「出来ない」理由を探さないで、「どうやったら出来るか」のみを探求し実行し続けること。これにつきます。本当に。

img_3132

私も勿論ダメダメな時はそうなのですが、何か課題があってそれをクリアするのが難しそうなときって無意識のうちに「出来ない理由」を考えてしまっているのです。わかりやすい例で行くと「時間がない」とか、「お金がない」とか。でも、その課題を本当に情熱をもってクリアしたかったら、「どうやったら出来るか」を考えませんか?「どうやったら時間を作れるか」とか「資金は無いけど、ほかに方法はないか」とか。

でも、「出来ない理由」が100%悪者かというと、そうでもないのです。「出来ない理由」が分かれば、それをどうやったら克服できるか、逆転の発想をしてそれを実行すればよいのですから。

確かに、その人が生まれ持った才能だったり、環境だったり、個々の得意不得意だったりと、それを達成できるかできないか、自分の望む結果を生み出せるかどうかはまた別の話なのですが、その時その時に自分のできる限り前向きに精一杯やっていれば、挫折があっても不思議とまた別の新しい可能性や希望が見つかるのです。

今思うと、この「出来ない理由」に取りつかれて、100パーセントで勝負できてなかったなあと悔やむことが過去たくさんありますが、ある時をきっかけに何か壁にぶつかった時には自分が「出来ない理由」を探していないかということを客観的に見るようにしたところ、物事がとってもうまくいくようになったのです。

もし、何か目の前に壁が立ちはだかったら、深呼吸して今自分が「出来ない理由」か、「どうやったら出来るか」どちらの理由を探しているのか自答することで、きっと必ず前に一歩進めるはずです。

ここでも紹介させていただきましたが、生きていく中で必要なのは、努力と根性じゃなく

情熱と、知恵と、勇気と愛、です。

素直な心で情熱をもって知恵を絞って実行すれば、きっと道は開けるはず。

写真は、先日日本に帰国した際、久々に大船の観音様にお参りに。あまりの神々しさに心打たれました。こんな大きな観音様を人の手が創り出したなんて、凄い。

***

最近、なんとなく切れ味の悪くなっている自分に喝!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中