怒る側と怒られる側

今日は大嵐がやってきたので、家でお仕事でした。携帯とパソコンとインターネットさえあればどこでも仕事ができるってすごく良いなっていつも思します。ビバ、モダンワールド。そして外は文字通り雪で真っ白。

最近料理らしい料理をしていなかったので、久々にアラメの煮物を作ってみました。ひじきも少し残っていたので、一緒に入れちゃいました。そして両方とも賞味期限はかるく一年は過ぎているし。料理しながら、「こういう適当な事する人嫌いな人ってたくさんいるだろうなー」と思わず微笑み。私は本当に多方面にわたってかなり適当人間なんですが、最近になってそういう適当人間に腹を立ててる人がたくさんいることに気が付きました。だって、毎年日本に帰った時に会う幼馴染たちから聞く家族への愚痴って全部私に当てはまるんですもの。そういう私も母からいつも同様の理由で怒られていたわけで、でも「人それぞれこだわるポイントって違うのよね。」ということを私の親愛なる友人たちにはアドバイスしておきました。他人にとっては腹立ちポイントであっても、それをやっている本人にとっては正当な理由があったりするものなのです。そして私も今更ながら怒る人の気持ち的なものを多少なりとも理解することができました。ありがとう心友達よ。それにしても怒る側と怒られる側って意外と意思疎通ができてないものなんですねえ。

fullsizerender-5

ちなみにこの写真を撮った後、なんとなく大豆を入れたくなったのですがもちろんなかったのでレンズ豆投入。レンズ豆ってすぐに煮えるし便利ですよね。ちなみにレンズ豆は鉄分含有量が多いので貧血気味の人にはお勧めです。(すなわち私。)

蛇足ですが、今更ですが、「逃げ恥。。。」を見ました。石田ゆり子さんかわいいなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中