創作の裏側

先日お友達に教えてもらったテレビ番組に今夢中です。その名も「漫勉」。漫画家の浦沢直樹がいろいろな漫画家先生と彼らの執筆現場のVTRを見ながら対談するというまさに夢のような番組です。今はシーズン4で先日はなんと清水玲子先生の特集でした。感激。

漫画家どうしの対談といえば、去年よしながふみの「あのひとと、ここだけのおしゃべり」という対談集を読んですごく面白かったのですが、この番組も漫画家とうしの対談なので、インタビューの質問が本当に適格かつ鋭くて、とっても面白い。日本のインタビュー番組って基本的にあんまり勉強していないインタビュアーが適当な質問をすることにイラつくことが多かったので、こういう実のある番組は本当に貴重です。ありがとうNHK。

仕事の現場や創作の裏側というのは私にとってすごく興味深いことなんです。漫画に限らず、会社員や主婦の家での事務仕事でもなんでも。どんな仕事にしろ、その人個人の個性が現れるようなきがするんですよね。その人の人となりを作っているバックグラウンドとでもいうのでしょうか。すごく仕事の出来る同僚のオフィスとか仕事に対する向き合い方とか本当に興味ありまくりでいつもこっそり柱の後ろに隠れてチェックしています。

よしながふみの対談集は、マンガ好き女子が集まってあーだこーだ話し合っているだけなのですが、年代が近いこともあって本当に楽しい。また私のような一読者と実際に書いている人との目線の違いなんかも非常に興味深かったです。私は本を読んだらその作品について誰かと語り合いたいタイプ。大人になってそういう機会がめっきり減って、裏庭に穴を掘って「王様の耳はロバの耳」と叫んでいるようなタイプの方にはこの本、是非お勧めします。

IMG_3761

本日イーストコーストは大雪に見舞われています。偶然とはいえ、昨日帰ってきてよかった。もし出発が今日だったらおそらく数日はかえってこれなかったはず。くわばらくわばら。自分の強運に誇りに思う。

そんなわけで、今日は会社はお休みで一日家にこもっているにもかかわらず、バカンスあけで家におやつらしきものはゼロ。ないなら作る。というわけで、グルテンフリーのクッキーを作りました。グルテンフリーを意識しているわけではないのですが、米粉しかなかったので結果的にグルテンフリー。レシピはこちらを参考にして、家にあるものを寄せ集めて作りました。甘さ控えめでとっても美味しい、そして簡単。オイルはココナッツオイル、レーズンのかわりにアプリコットを刻んで入れました。30分ぐらい(うち、20分は焼き時間。)でできるので、思い立ったらすぐに作れるのでこのレシピもお勧めです。あ、ちなみに表面の黒いつぶつぶはチアシードです。

さて、漫勉の続きをみなくっちゃ。ウキウキ。

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中