玉ねぎマフィンと村上春樹

突然なかしましほさんの玉ねぎマフィンが食べたくなったので、夜もかなり更けていましたが作りました。マフィンの型でつくると後かたずけが面倒なので、シリコンのパウンド型で作りましたが、ちゃんとできました。密かにこれからはすべての焼き菓子(クッキーを除く)をこのシリコンのパウンド型で作ろうと思っています。紙をしいたり、油を塗ったりとかいう作業が省略できるので、シリコン型はやはり便利。ちなみに型は昔ニューヨークの無印で購入しました。日本で買うよりはずっと高かったような気がするのですが、日本サイズの型がどうしてもほしかったので購入。食器なんかもなるべく小さいものを探して使うようにしています。アメリカサイズだと大きいのでついつい食べ過ぎの傾向にあるので。

IMG_3765

このレシピはなかしましほさんの「まいにち食べたいごはんのようなケーキとマフィンの本」に出ています。甘じょっぱくておかずパン風で美味しいです。簡単だし。ビーガンです。

そして同時進行で村上春樹の「村上さんのところ(コンプリート版)」を読んでいます。フジモトマサル氏について調べていたら、関連でこの本のキンドル版が出ていることを発見。リアルタイムでウェブで読んでいて、すごく面白かったので喜び勇んで購入。フジモト氏の擬人化した動物の絵ってすごく素敵ですよね。癒される。

キンドルって、画面の下のほうに予想終読時間のようのものが表示されるのですが、数時間読了後にふと見たらなんと残り87時間20分って!読んでていて楽しい本って終わっていくことがさみしかったりするものですが、これはしばらく楽しめるってことですね。安心です。

IMG_3764

ウェブで読んでいた時も思ったのですが、読者と村上春樹のやり取りが絶妙で心が元気になります。元気をもらいたい方にはお勧めです。私はいわゆる「村上主義者」ではありませんが、「アフターダーク」を読んでボストンレッドソックスのベースボールキャップを買うのを夢見ていたので、それを実現したときはうれしかったものです。

それにしてもお菓子を手作りして、それをつまみに本を読むってすごく至福のひと時です。

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中