カプセルワードローブの作り方

ここ数年Project 333のルールを参考にワードローブの見直しをしてきましたが、私の中でゴールデンルール的なものがだんだん明確になってきたので、シェアしたいと思います。

IMG_3772

まず、ワードローブを作るのに重要なことは、自分の生活を把握することです。そしてどのような生活を今後送っていきたいのかを明確にすることです。

ご参考までに私の場合。

<主にどのような服が必要なのか。>

  • 会社に着ていく服。

<仕事に着ていく服の条件は?>

  • カジュアルすぎないビジネスカジュアルで、リラックスしていながらもきちんと見える服。
  • 仕事ができるように見える服。
  • ヘビーローテーションになるので、ドライクリーニングではなく家で洗える服。
  • 着回しがきく。それぞれの服が調和を保てる。
  • ビジネスフォーマルな機会が不意に訪れても無理なく対応できる。
  • 似合う服。
  • サイズが合う服。

<仕事以外では?>

  • ジーンズ
  • セーター
  • Tシャツ
  • 会社に着て行ける服をカジュアルダウンして着る。

以上の条件を踏まえて、ワードローブを作っていきます。パーフェクトワードローブを作るのはトライアル&エラーの試行錯誤です。失敗もあるしお金もかかるのでゼロからはじめないで、今既に持っているものを基本に少しずつアップデートしていくことをお勧めします。

自分のスタイルがある程度確定したら、そのスタイルを扱っているブランドを探します。別にいろいろなお店でショッピングしても良いのですが、私の経験上、ブランドを少数に絞ったほうが買い物が楽だし、着回しもよりきくので結果的に少ない数の洋服で満足できているような気がします。私はMM LaFleur の服が半分以上を占めています。薄手のセーターはJohn Smedley のものが多いです。私は99%買い物はオンラインです。

また、これは人それぞれだとは思いますが、私は気に入れば古着やセカンドハンドの洋服も取り入れています。良いブランドの服は仕立てが良い場合が多いのでなるべく取り入れたいですが、値段もかなり高い場合が多いです。でも仕事で着る服はあくまで仕事着なので、たかが仕事着に貴重なお金を無駄に費やすのは私的には不本意なわけです。そこでこの「お金は使いたくないけど、良いものを身に着けたい」という欲求を満たしつつ、すでにある商品をリユースするという環境面でも二重丸な古着活用はとっても理にかなっているというわけです。同様の理由で休日用のジーンズやセーターなども古着を買うことが多いです。

そして実は品質よりも何よりも大事なのが、サイズです。ほとんどのボトムス(パンツやスカート)は購入後お直しに出しています。サイズが合わないと結局着なくなることがほとんどですので、お気に入りを購入したら体にぴったりあうようお直しをすることをお勧めします。購入後手をくわえなければならないと思えば、適当な買い物はしなくなるものですので、お直し代が余分にかかっても結局は無駄遣いが減ると思います。同様の理由で、スーツもオーダーしたほうが良いと思います。見た目が全然違います。

蛇足。これは住んでる環境にもよりますが、洗濯回数をなるべく最小限にできるよう努力することも長い目で見ると重要。これはなんでかというと、必要以上の洗濯は洋服を傷めるからです。特にドライクリーニングはさらに手間もお金もかかります。私は洋服をなるべく汚さないよう、インナーを必ず着るようにしています。icebreaker のインナーは薄くて暖かくて匂いもしないので、インナーとしてはかなり高価ですが費用対効果はあります。私は2枚しか持ってませんが、簡単に手洗いできてすぐに乾くので2枚でも十分ローテーション可能です。インナーとしてだけでなく、これ一枚で着ることもできますので、投資する価値はあると思います。

カプセルワードローブを作ろう!なんて思う人は、きっと日々の生活をシンプルにして、洋服に関する無駄な悩みや時間を削減して、もっと重要なこと(自分が重要だと思うこと)に時間とお金を使いたいと思っている人だと思います。カプセルワードローブを作るプロセスは楽しい反面大変なこともありますが、間違いなく生活をシンプリファイしてくれるので、やる価値はあります。断言!

ちなみに私は3か月ごとにワードローブを入れ替えるのは大変だし、その必要性もあまり感じないという結論に至ったので、今は30枚前後の洋服を季節によって少しずつシフトするという方法で落ち着いています。

カプセルワードローブもいろいろなルールがありますが、ルールに振り回されるのではなく、それらをうまく取り入れて自分なりのルールを作っていくと無理なく楽しくワードローブが作れると思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中