アースデ-に思う。

15a3e26350bc08b9e05fdccdb4d6a15c

“Service to others is the rent you pay for your room here on earth.”  Muhammad Ali

「他人に奉仕するということは、地球上に借りている自分の部屋(居場所)の家賃を払うということである。」キングオブキング、伝説のボクサー、モハメドアリの言葉です。

4月22日はアースデーでした。Earth Dayって新しい記念日だと思っていたのですが、始まりはなんと1970年ということで、意外と歴史があります。47年たった2017年の今、残念ながら環境問題はさらに深刻になりつつあります。風の谷のナウシカのような世界が近い将来本当にやってきそうです。

しかーし、私たちひとりひとりにできることは限りがあるようで、実は無限にあります。絶望してはいけません。そんな無限にある可能性の中でも今日から、なんなら今すぐにでも始められることが、「奉仕する」ということです。

他人に奉仕しよう。

環境に奉仕しよう。

地球に奉仕しよう。

動物に奉仕しよう。

そして、自分自身に奉仕しよう。

それが、地球に借りている自分の部屋(居場所)の家賃だから。そう思うと不思議となんだか色々やってあげたくなりませんか。なんで私が、なんて状況であっても、「家賃」だと思えば嫌なことも笑顔で乗り切れそうじゃないですか?そうしてすべてのものに優しく、時には義務感ででも、出来れば、結果的には日常に感謝しつつ地球にやさしい生活を送れるのではないのでしょうか。

アースデーは過ぎてしまいましたが、環境問題について考えるのはアースデーだけではありません。今自分が地球上に存在できているというミラクルに感謝しつつ、家賃を払おうではありませんか。

地球への家賃、滞納していませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告