インスパレーション

最近真面目に身体を鍛えています。なぜなら、身体を常に鍛えておかないとやりたいと思ったことができないということに気が付いたから。特に柔軟性は日々意識的にやらないと本当にすぐに身体が固くなります。身体がが固くなると身体を動かすのが億劫になるし、血流の流れも悪くなるし、姿勢も悪くなるし、なんといっても怪我をしやすくなります。軽い柔軟体操はすべての年代の人がやる必要があると思います。特に30代後半から40代!いつまでもあると思うな若さと体力!!このぐらいの年代の人(私を含めて。)って、何となく自分はまだ若いつもりでいるとおもうんです。だから特に体力を維持する努力もせずに20代のころと同じように身体が動くと思っているんですが、それは大間違い。体力も筋力も日々低下していますよ。元気な50代60代を過ごせるよう、そしてなんといっても今を楽しめるよう身体をメンテナンスしましょう。

4bf0171ad6bc32b00ef7bac7fbefd6d4

This picture from Pinterest

”You don’t get what you wish for. You get what work for. ”

望んでいるだけでは何も手に入れることはできません。望んでいるものは取りに行ってこそ手に入るのです。行動あるのみ。

運動するにあたって、具体的なイメージがあるとモチベーション上がります。私の具体的イメージはヨギーニであるMegan Currie。特にNina Simoneの曲にのせたこのルーティン。かなり古いものなのですが、すべてが素敵。パーフェクトなコントロールと柔軟性。ナチュラルビューティーな身体。うーん、憧れです。

蛇足ですが、Nina Simoneの曲は私の大好きな映画「Before Sunset」のラストにも使われています。主人公の2人がひたすらおしゃべりし続ける映画ですが、気持ちの揺れ動きが切なく素敵な映画です。なんといってもエンディングが素晴らしい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中