靴について。

靴はベーシックなものをいくつか揃え、増えすぎないように気を付けています。そして修理してでも長く履きたいので、酷使はしていますが大切に履いています。

FullSizeRender

靴が傷みやすい部分はやはり靴の先端部分とヒール。ヒールの高い靴は足が疲れるので、そのあたりの対策も必要。目標は持っている靴をフル活用させる事なので、常に最大限快適にはけるよう努力は惜しみません。

靴を長く履くために私が日々実践している事は以下の通りです。

  • 革靴を履いて車の運転は絶対しない。
  • 基本的にオフィス(室内)でしか履かない。
  • 靴の裏が皮の場合は必ずリソールする。(傷みも足への衝撃も全然違います。)
  • ヒールも減ってきたら修理に出す。
  • 濡らさない。

美しい靴を美しく保つためにはやはり無理をさせないこと。そして美しい靴の本領を発揮させる場所は、私にとってはオフィスや、たまにあるパーティーなどのいわゆる室内でのイベント。なので、それ以外の場所ではほとんどスニーカーもしくはフラットシューズです。なぜなら私にとってのスニーカーの表舞台は”それ以外の場所”だからです。デリケートな靴は外で履けば履くほど痛みが早くなります。ソール以外の修理はなかなか厄介ですし、修理できない場合も多々あります。そういう状況を防ぐためにも、私は靴にダメージを与えないようにしているというわけです。でも、このようにスニーカーとおしゃれ靴をきっちり役割分担させることで結果的にすべての靴をフル活用できてしまうのです。だからお気に入りだけを所持するというのは本当に大切。

私、仕事着と普段着の差が激しいので、普段休みの日にしか合わない人に平日のアフター5とかに会うとかなりびっくりされます。平日は意外とエレガントなんですよ、ふふふ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中