美意識貯金

先日、久しぶりに美術館に行ってきました。ボストンにある中庭が素敵なイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館。建物の中にコートヤードがあるのです。気分はラピュタ。

2

こじんまりとした建物の中に、美術品がたくさんあって、見ごたえたっぷりです。個々の美術品だけでなく、美術館の建物と美術品の配置や照明と美術品の美しさが全て融合された美しさで、通常の大きな美術館とは一味も二味も違います。特に照明の暗さが何とも素敵なんです。作品が暗がりにぼわーっと光るところとか、なんともいえません。ボストンにいらした際には是非お立ち寄りくださいませ。笑

***

美しいもの、感動するものを実際に見たり聞いたりしたときにいつも思うのが、こういう経験がいわゆる”美意識”というものを作るのだなということ。どんな経験であれ、その経験を体験する前と後では自分自身は変化しているはずです。何もしない状態がゼロだとして、ポジティブな体験やネガティブな体験をアドオンすることによって人間性に厚みが出てくる。記憶のスクラップブックを頭の中にどんどん増刷していくことによって、美意識の引き出しがたくさんできるのだと思うのです。それに比例して自分の立ち位置もレベルアップしていくような気がするのです。

日常でも、美しい人とか仕事のできる人と一緒にいると、自分もそうなりたいと思ってちょっと努力したりしませんか?素敵なお宅にお邪魔したら自分の家も片づけたくなりませんか?美意識貯金というのは、自分を上のベクトルへ引き上げるツールなのです。ビルの屋上に上ってみる景色が地上から見るそれとは違うように、自分のレベルを上げることによって新たな可能性が広がるのです。

私も例外ではなく、日々日常は淡々と過ぎていきます。それもすごい勢いで。だからぼーっとしていないで、もしくは忙しいことを言い訳にしないで、意識的に美意識貯金をすることによって少しずつ人生のレベルアップが図れるのではないか、と思い、細々細々実践中です。

蛇足:最近レキシ&オシャレキシに夢中です。(今更?)上原さん、以前ライブも行きましたがすごかったです。好きな人+好きな人=大好きの法則がここでも。音楽って改めて聞くと素晴らしい。ピアノまたはじめたいなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中