自分との対話

ピラティスを始めたときに思った事。身体が思うように動かない。。。!リフォーマーを使ったピラティスではばねらやひもやら色々負荷が身体にかかっているので、じっくりコントロールしながら身体を動かさないと、まさにあやつり人形のような不自然な動きになってしまいます。あまりに滑稽すぎて、自分の動きに噴き出してしまったことも一度や二度ではありません。

そしてコーチングではとにかくとにかく毎日毎日自分との対話です。始めてすぐに立ちはだかった壁は、「自分の事なのに、全くわからない。」ということ。自分のことはよくわかっていると思っていただけに、その事実を知った時は驚愕でした。例えば、「私は一年後どんな生活がしたいの?」という質問に「えーと、・・・・」。まじか。

***

ピラティスと自分との対話の共通項は、普段自分が使っていないところに働きかけるということ。それは筋肉だったり、思考回路だったり。目的は何であれ、今の自分から何かを変えたいのであれば、今までの自分と違う何かを始める必要があるのだと思います。その「何か」が何なのかは誰かに教えてもらうことではなく自分で模索して見つけるものだと思いますが、それを見つけるのがなかなか面倒なので、現状維持に甘んじて、でもなんだかもやもやしてしまう、というのも現実としてあるのも確かです。

普段全く運動しない人が突然をマラソンを始めてしんどいように、肉体的であっても精神的であっても、今まで手を付けていなかったところに働きかけるのは本当にしんどいものです。でも少しづつであってもコツコツ続けていくと、なんだか自分の中の目に見えないバランスが整ってくる気がするのです。やはり自分の中に使っているところと使っていないところがあると、気が付かないレベルでのアンバランスさというのが生じてしまうものなのでしょうか。ザ・人間の神秘。

毎日少しずつ絡まっていた糸がほどけていくような感覚を感じています。とりあえず、半年後を直近のマイルストーンとしてコツコツ自分と対話していこうと思います。

IMG_4532

そういえば、先日「Wicked」を見に行ってきました。予想以上に良くて見に行ってよかったです。(でも私「オズの魔法使い」ってみた事ないんですよね。だからたぶん面白さは半減だったかな。見てから行けばよかった。)今シーズンボストンに来ていたプロダクションは歌がとっても上手でした。ブロードウェイ好きです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中