髪を切る

やっとポニーテールができるぐらいに髪の毛が伸びてきました。髪の毛のばすのって忍耐力が必要ですよね

アメリカにきてしばらくはかなりのロングヘアだったこともあったけど、髪の毛とともにその間自分自身に起こった色々な出来事を一緒に背負って生きているような気がして、あるときバッサリショートにしたら本当に気分がすっきりした。それが8年前ぐらい。それ以来はショートか肩ぐらいのボブで、ここまで伸ばしたのはかなり久しぶり。(といって肩下5センチぐらいだけど。)

でも私ふと気が付いたのです。私が髪の毛を意地になって伸ばしている時って、自分が変わろうとしてもがいている時かもしれないと。

9月の中頃にすでに美容院の予約をしています。今回も長さは変えずに量を少なくするだけ、と思っていましたが、このブログを書く数時間前に、なんだかもうそろそろショートにしてもいいんじゃないか、という気持ちがもくもくと沸いてきたので、それならばということで、自分でジャキジャキと顔周りにレイヤーを入れたり、スキばさみですいてみたりとやりたい放題。失敗してもどうせプロに切ってもらうんだと思ったら何も怖いものは無い。長さはあまり変わっていないけど、スタイルに動きが出てなんだかよい感じだ。(自称)

そう、今回も私変わりたかったみたいです。「伸ばさないといけない」というこだわりを捨てたことによって、なんだか心が軽くなりました。保守的でいることはやっぱりあまり私のスタイルではないようです。

私の旦那さんはショートヘアーのほうが似合うと言ってくれるけれど、一般的にアメリカでは髪の毛長いほうが外見を褒められることが多い。むかーし、引田天功がアメリカでもてるコツは黒髪ロングに前髪だ、といっていたけど、案外外れでもないかも。笑 でも、万人にモテてもしょうがないので、私は私らしくいこうと思います。

髪切るときめたら、なんだか心がすでに軽くなってきたぞ。単純な私。

 

広告

髪を切る」への2件のフィードバック

  1. yogakurage 2017年8月18日 / 3:58 PM

    ヘアスタイルって女性にとってはたかが、されど…なんですよね。
    ときには内面にも大きな変化をもたらしてくれたり

    私もしばらく何もしてないけど、そろそろ手を入れようかと読んで思いました★

    いいね

    • shironeco2 2017年8月18日 / 7:32 PM

      Yogakurageさん

      そうそう、意外と内面に与える影響って大きいですよね。
      私も特別な手入れをしていたわけではないので、つやつやショートになれるようお手入れに精をだそうと思います。笑

      髪の毛結えると運動するときは便利なんですけどれどね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中