棚から牡丹餅

棚から牡丹餅って本当は現実にはあんまり起こりえないんじゃないかと思うのです。

IMG_0145[1]

そもそも「棚から牡丹餅」の意味は労せずして良いもの(幸運)を手に入れることのたとえですが、何もないところにポトっと落ちてくるものではなく、自分がその具体的な「幸運」についてのイメージが具体的にあってこその棚から牡丹餅なんではないかと。

だから、牡丹餅がたくさん棚から降ってきてほしかったら、まずはその幸運について出来るだけ具体的に、それもたくさんイメージすることがキーポイントなのだと思います。大人になってくると、その「幸運」について様々な理由からイメージできなくなってしまうのですが、遊びだと思って気軽に考え続けることが大切です。

例えば、お給料が年収800万ぐらいになったらいいな。(=幸運)と思うとします。でもこれだけだと漠然としすぎています。これにさらに、どんな会社で、どんな仕事で、どんな場所で、などどんどん情報を足して求める幸運を明確にしていきます。そうすると自然にその仕事について調べるようになってその「幸運」に対して自ら行動できるようになるのです。このステップを踏むことによって、牡丹餅が降ってきそうな棚に自ら近づいて行っているというわけです。

そもそも想像していない幸運に対して牡丹餅が落ちてきても気が付かないと思うのです。欲しいものあってこその牡丹餅なのです。

自分の望む「幸運」を具体化して、牡丹餅が落ちてきそうな棚を探す。このステップを踏むことによってより多くの牡丹餅を手に入れることができるのではないかと、自分の過去を振り返ってみて実感しています。私流の引き寄せの法則(笑)最近になってこれが実は法則であることに気が付いたので、これからは遠慮せずに色々な幸運について考えて、棚を探していこうと思います。

写真は先日いただいた和菓子。和菓子って本当に美しいですね。優雅にいただきたいところですが、ほぼ一気に全部食べてしまいましたよ。ごちそうさまでした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中