コーチング(1)

ほぼ毎週受けているコーチングのセッションが3分の2終わってしまいました (ちなみに私は6か月24回のセッションです。)。あと残り数回なので、大切に有意義なセッションにしていかなければと思い、初めてお休みをとることにしました。最近なんだか行動が停滞気味であまり進歩が見えない事への焦燥感のようなものも感じていたので。

コーチにそのことを話したら、しばらく何も考えないで休憩したら?と言われたので、休憩しようと思ったのですが、ちょうど良い機会なので、私が感じたコーチングについてを数回に分けてシェアしたいと思います。(というか私がそれ知りたい。)コーチングの受講を検討されている方のご参考になればうれしいです。

IMG_0217[1]

コーチングっていったい何なのか。つい最近まで、コーチもコーチを受ける人も怪しいと思っていた私。しかしながら、「自分の事は自分で解決できない事なんてない」と思っていたのに、ある時気分的に八方ふさがりになってしまい半分鬱ぽくなり、これはもう誰かの助けが必要だ、と心底思い彼女のコーチングをドアをたたいたのが始まりでした。全て満たされていた(と思っていた)ので、解決への糸口を自分で見つけることができなくなっていたのです。

半信半疑で受け始めたセッションですが、はじめの数回ですでにコーチングのすばらしさを実感し始めました。コーチとは、自分の人生を一緒に走ってくれるチアリーダーのようなもので、自分の良き理解者であり良き応援者でとても心強い存在です。時に優しく、時に厳しく自分自身が見つけた将来像や自分の内なる声を探すのを手伝ってくれる存在です。でもコーチは答えは教えてくれません。答えは自分の中にあって、それを引き出すお手伝いをしてくれるのがコーチなのです。そう、結局は自分で解決しなくてはならないのです。何事もショートカットってないんですよね。

歳を追うごとに、本当に全ての悩みを相談できる相手って少なくなってくると思うんです。少なくとも私の実感として。生活環境や家庭環境や職場環境も違うと話せる内容も限られてくる。となると、結局色々な感情を自分だけで消化しようとするので知らぬ間に心の中に未消化事項がどんどんたまってくる。そしてそれ以外にも外部からすりこまれた常識や、自分自身から発せられるネガティブな感情や自己否定なんかがさらに複雑に絡み合ってがんじがらめになってしまうと。でもそれも長い時をかけてゆっくり形成されるので、自分ではその状況に気が付けないのです。で、なんかわからないけど、モヤモヤする。幸せなはずなのになぜ?更年期?!となってますます深みにはまっていくというわけなのです。

コーチングセッションではこのがんじがらめになったもやもやを丁寧に一つ一つほぐしていく地道な作業を行います。基本このもやもやはネガティブの塊 (そのエネルギーの強さで空も飛べるはず、っていう羽海野先生のあれです。)なので、それを一つ一つ目の当たりにするというのは精神的にかなりきついものがありますが、その要素が何なのか確認して、解決して、という作業は結局は大きな癒しを生み出します。やってもやっても新しいものが出てくるので途中であきらめそうになりますが、セッションが毎週あるのでとにかくやり続けることができます。チアリーダーが伴走してくれるのでがんばれます。定期的にセッションをするメリットはここにあると思います。あまり楽しくないことを一人で突き詰めることは難しいけれど、アウトプットの機会が定期的に設けられているとやらないわけにはいかないというものです。さらにそれなりのセッション料を払っていると思うと適当な気持ちでは望めないのです。

コーチはクライエントを100%信じてくれています。赤の他人(コーチ)が自分のことを100%信じてくれているのであれば、自分が自分を信じないというのはそれはもうコーチにとっても自分にとっても失礼極まりないので、わからないなりに今できることを続けていく、アクションをとり続けることで結果は後からついてくると信じてとにかく頑張りました。

次回へ続きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

One thought on “コーチング(1)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中