コーチング(5)

コーチにもよりますが、一般的にコーチングは高額です。高額といっても個人差はありますが、少なくとも私にとって月の月謝が1万円超えたら”高額”という認識です。ということは、一回のセッションが2万円以上するコーチングセッションはもう心の痛みを伴う出費なわけです。でもこれを大学の学費だという認識に替えると、そこまで心の痛みはありません。出費が大きいことには変わりないのですが、気持ちの持ちようで心の負担は変わるものです。

IMG_0174[1]

でもコーチングのセッションを受けることによって、生活に経済的に支障が出てしまうようであれば私はやめたほうが良いと思います。新たなアンバランスを無理して作るというのは本末転倒です。ほとんどのコーチはブログや動画で彼らのメソッドを無料で発信していたり、すでに本やCDを出版している人もたくさんいます。また良質な無料の動画講座や単発のセミナーなど媒体はほかにもいろいろあるので、とにかく探して今の自分に合う最適な方法で自分自身を成長させることがまずは先決だと思うのです。で、経済的な余裕やセッションを受ける覚悟が整ったら始めても遅くないと思います。かくいう私も、コーチングを受ける前は本やYoutubeや無料のメールマガジンなどで勉強していましたし、コーチングを受けている今でもそれは継続しています。

忘れてはいけないのは、コーチングを受けることがゴールではないということ。コーチングを受けることは目的にはならないということです。ましてやコーチをつけることは成功者のステイタスでもありません。

自分自身に投資することは大切な事だと思いますが、それは金銭的な事だけを指すわけではありません。お金がないから自分に投資できないというのは言い訳です。お金以外に投資できるのは時間です。もっと言えば、時間と努力です。自分が今できることを探す労力です。

私のコーチが言っています。私たちに必要なのは、勇気と決断だと。

”ずっと待っていれば愛も幸せも転がり込んでくるほど人生は甘くない。でも人生は自分で変えることができる。できないと思えばできないし、出来ると思えばできる。そこから脱出したいと思ったら、今までのやり方や思考を捨てて、もっと効果的な思考と行動を身に着ける決断をする必要がある。”

人生を変えるのに必要な事はコーチを付けることではなく、新たな人生をを切り開くという勇気と決断、そして今よりももっと幸せになるという覚悟なのであって、コーチを付けるということは、その中の選択肢の一つに過ぎないのです。

続く

蛇足:このコーチングシリーズでの写真は秋のニューイングランドをお楽しみいただいております。本文とは全く関係ありません。笑

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中